フランスヴィンテージ聖人メダイ|幼きイエスの聖テレジア・リジューのテレーズ・カトリック聖品 [ACS-22-009]

フランスヴィンテージ聖人メダイ|幼きイエスの聖テレジア・リジューのテレーズ・カトリック聖品 [ACS-22-009]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込: 1,650円)

在庫数 1点

商品詳細


フランスヴィンテージ聖人メダイ|幼きイエスの聖テレジア・リジューのテレーズ・カトリック聖品



商品番号

ACS-22-009

製造国

フランス

年代

不明

サイズ

(縦)約2.3cm×(横)約1.9cm(丸カンを通す穴の部分は含まない)

重さ

約 1g

材質

アルミ

コンディション

メダイの表面や裏面に使用による傷などがあります。


詳細


アメリカより入荷したフランス製のカトリックの聖人、聖テレジアのメダイです。

幼いころに母親と死別し、病気がちで晩年精神を病んだ父親と過ごす中、母親代わりの姉が修道女となった影響もあり大変困難な幼少期を送りました。

先にカルメル会に入った姉の影響もあって、テレジアは幼いころより信仰に厚く、入会が認められない幼い少女の頃から修道生活を望んでいたと言われています。

16歳になってようやく念願だった修道院に入ったものの結核を患い1897年、24歳の若さで殉教しました。

短い人生をとげたフランスの小さな町の少女が、神への信仰心によって導かれることを誰よりも情熱をもって説き続けた信念や謙虚さが今なお親しまれています。

貧しさや自身を取り巻く環境の劣悪さ、人からの誤解や批判を受けても常に相手をゆるし、どんなに理不尽な扱いや困難さを感じても相手のために祈りました。

晩年まで彼女は宣教師達のために祈りを捧げ、自らも海外宣教を志していただことから宣教師達の守護聖人とされています。

また上記した生い立ちや信仰から病人などの弱い人の守護聖人としても知られています。

現地フランスではリジューのテレーズとして知られ、日本では翻訳された著書などの影響から、幼きイエスの聖テレジアとして親しまれる聖人です。

テレジアの思想や信仰は広く信者に支持され、死後50年を待つことなく列聖された稀な聖人です。

世界中で知られている、マザーテレサの名前はこのテレジアにちなんだものと言われています。

それほど愛に生き、信仰心を持つことを広めた功績を称えられた人物がテレジアです。

死の直前に「私は地上に善を為すために天での時を過ごしましょう。私は天から薔薇の雨を降らせましょう。」と言い残したことから、このメダイ裏面には天から薔薇の雨を降らせると言う文字、図柄が施されています。




他の写真